アコムで自営業者が借入するためのポイントとは?

スタッフアコムは自営業者も借入可能です。下記2つのポイントを守れば事業者、自営業の方に対し融資可能です。

事業実態の確認書類を提出
契約手続きは、店頭窓口 or むじんくん(自動契約機) or 郵送

アコムで自営業者が今すぐ借入をする

 
 

自営業者がアコムで借入するための方法

消費者金融大手のアコムは個人だけでなく、事業者の方、つまり自営業の方に対してもサポートしてくれるキャッシングサービスを行っています。

個人で借りる場合にはカードローンになりますが、自営業の方は「ビジネスサポートカードローン」の分野になります。
ビジネスサポートカードローンは個人事業主の方に対してサポートをし、最高300万円までご利用限度額内であれば、何度でも利用が可能です。特徴としては個人事業主の方で、年収3分の1を超えても借り入れをすることができます。

今回は、自営業でもアコムの審査に通る条件とポイントをお伝えします。

アコムのビジネスサポートカードローンは安定した収入があれば融資可能

通常、自営業や個人事業主が事業資金を調達する方法として、次のような国や自治体、銀行や信用金庫からお金を借りることができます。

[su_note note_color=”#effcfd” text_color=”#0a3454″]
国:日本政策金融公庫
地方自治体:中小企業制度
民間:銀行・信用金庫
[/su_note]

しかし、これらは確かにカードローンに比べると低金利と魅力的ですが、審査に通すために提出しなければならない書類も多く、何と言っても審査にかかかる時間も長ければ2ヶ月もの間待っていなければならないため、すぐに融資を受けたい自営業者の方には適格な方法とは言えません。

その点、アコムのビジネスサポートカードローンは、日本政策金融公庫や中小企業制度、銀行・信用金庫に比べると金利は高くなりますが、必要書類が少なく手続きも簡単、審査も早く、保証人や担保が必要ない点が最大のメリットとなります。

また、通常消費者金融であれば、年収3分の1以上の借り入れであれば、総量規制の関係によって借り入れは難しいですが、ビジネスサポートカードローンは自営業や個人事業主のためのカードローンのため、事業実態の確認書類さえあれば、総量規制の対象外となり、年収の3分の1以上の借り入れが可能となります。

既にアコムを利用している方であれば、カードローンからこちらのビジネス側に切り替えすることも可能です。お申し込み当日から利用可能であり、急な申し込みにも対応してくれます。
契約手続きは、店頭窓口かむじんくん(自動契約機)、それか郵送となっています。

ただし契約自体はカードローンのようなネットでの契約ができないために注意が必要です。
カードを受け取り次第すぐにご利用することができます。

自営業者がアコムで借りる方法のまとめ

[su_note note_color=”#fdf9ef” text_color=”#2d2727″]
アコムにはビジネスサポートカードローンと言って、自営業の方に対してサポートしてくれるキャッシングサービスを行っています。

ビジネスサポートカードローンは個人事業主の方で、年収3分の1を超えても借り入れをすることができるローンです。

ただし契約自体はネットでの契約ができないため、店頭窓口かむじんくん(自動契約機)、郵送での方法となります。

自営業者がアコムでお金を借りる[/su_note]