アコムの30日無利息サービスを利用するための注意点とは?

スタッフアコムの30日無利息サービスを利用するには条件があります。下記2つの条件をクリアすることで30日間利息無料となります。

アコムをはじめて利用する方!
返済期日を「35日ごと」で選択!

アコムの30日無利息サービスを使って今すぐ借入する

 
 

アコムの30日無利息サービスを利用するときの注意点

アコムでは新規の契約時に限り、契約日から30日間の無利息サービスを行っています。この無利息期間は契約日の翌日を1日目として、30日目までになります。

このアコムの無利息期間を利用するには、新規の契約であるということと、返済を毎月一度ではなく、35日周期にすることが条件になっています。

このページでは、アコムで30日無利息を利用する際、どんなことに気を付けたらいいのか、その注意点と金利を0円にすることで何かリスクを伴わないか、安心して無利息サービスを利用できるためのポイントをお伝えします。

アコムの30日無利息サービスを受ける方法

アコムでの30日無利息を利用するには次の条件があります。
[su_note note_color=”#effcfd” text_color=”#0a3454″]
アコムを初めての利用の方
返済期日を「35日ごと」で選択・契約の場合[/su_note]

返済期日を「35日ごと」の周期にした場合、例えば4月1日に契約をした場合、最初の返済日は5月5日になります。
35日周期での返済を選択すると、契約日の翌日から30日目までは金利0円で借入をすることができます。つまりこの30日間の間に借り入れたお金を全て返済してしまえば、元金だけでそれ以外一切支払いはありません。

アコムの30日無利息サービス、利用したいけど注意すべき点とは?

先ほどの利用条件の中で注意すべき点をお伝えしたいと思います。

まずは「35日ごと」での返済で特に注意しなければならないことは、返済日が一定ではありません。そのためうっかりして、いつ返済したらいいのか忘れてしまう可能性があります。

また、通常、借入した日から数えて35日目が1回目の返済日を迎えます。そして満期前に返済した場合はその返済日から数えた35日目に次の返済満期日を迎えます。つまり、35日より早くに返済したからと言っても返済日は延長されませんので注意しなければなりません。

しかし、30日無利息期間が終われば、利息は当然支払うことになります。
アコムの金利は日割りで計算されます。

30日無利息のうちに返せるお金は返し、もしも返済が来た場合は一日でも早くの返済を心がけましょう!特に長期で返済する予定以外の小額で借り入れた場合は前倒しで早めに返してしまうことが金利を抑えるポイントとなります。

次に注意すべき点は、「35日ごと」の返済は返済方法として銀行口座からの引き落としを選ぶことができません。
そのため、返済はATMからか、指定された銀行口座へ振込みするか、直接店頭まで支払いに行く必要があります。

アコムの30日無利息サービスを利用するときの注意点のまとめ

[su_note note_color=”#fdf9ef” text_color=”#2d2727″]
アコムの無利息期間を利用するには、注意すべき点がいくつかあります。

「35日ごと」は返済日をうっかり忘れる可能性あり!
35日以内に返済しても返済日は延長されない!
銀行口座での引き落としは利用できない!(振込・店頭のみ)

アコムの30日無利息サービスを使って今すぐ借入する[/su_note]